2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« BRM430福岡400km諫早→指宿 ~再びの夜がかなり厳しい~ | トップページ | BRM504福岡200km別府→飯塚 ~睡魔と向かい風で時間切れDNF~ »

2018年5月11日 (金)

BRM502福岡600km指宿→別府 ~大雨警報の佐多岬、過去最悪の天候~

前の晩は、黒豚とんかつ定食とかいもん岳(野菜とろみうどん)の二人前を完食。

Rimg4237


Rimg4238

早めに寝てたっぷりと睡眠。
天気予報通り、大雨の中スタート。

スタート くりや旅館 時刻:2日6:00

今日も豊茂さんと一緒にスタート。

Rimg4241

朝食しないでスタートしたので、指宿にある最初のコンビニでサンドイッチの朝食。

Rimg4244

今日は一日中大雨予報。せっかく九州まで来たのでDNSというわけにはいかない。多くのライダーが走っているし。

フォトチェック 池田湖のイッシー 16.1km

Rimg4246

Rimg4248

Rimg4253

もはやイッシーが話題になったことを知るのは年寄りだけになってしまった。話題になったのは1970年代だったんだね。

この後、鹿児島市街地の国道をしばらく走る。雨が激しく降り、道の端が水没状態。ほとんど水中サイクリング状態。


PC1 ファミマ住吉町店 62.2km 時刻:2日9:16

Rimg4254

全体のライダーの流れからするとちょいと遅めで最後尾に近かった。ここから700m先の鹿児島湾フェリーターミナルからフェリーに乗るため、おにぎりを買って食べずにフェリーターミナルに向かう。

Rimg4256

フェリー乗車。

Rimg4259

Rimg4260

フェリーの中にうどん屋があり、先ほどのPC1で購入したおにぎりといっしょに暖かいうどんを食べる。大雨の中、ほっとするひととき。

スタートの時から豊茂さんの自転車からかなり大きなカチカチ音がしていてフェリーを降りたときにその原因を確認。後輪に何か針金のようなものが巻き込んでいる様子。

Rimg4261

Rimg4262

な、なんとスポークが一本折れて巻き込んでいた。だけどクロスで組んであるので振れがほとんどなくて走行に支障はなくて済んでいたのだった。

Rimg4263

異音の原因がわかってとにかく良かった。
だけど、この後またスポークがいつ折れるかわからない状態で不安。まぁ、でも行くか、佐多岬へ。走れなくなっても電車のない場所だよ。

Rimg4264

天気が良ければここから左手に桜島が見えるはずだけど、もちろん何も見えず。でも、この時は比較的雨が小降りになっていた時間帯だった。

Rimg4267

桜島を離れ海岸線を南下。緩やかなアップダウンと大雨に加えて強い強い向かい風。特にコーナーの先からの向かい風がなんじゃこりゃ状態。ひえー。ありゃー。大丈夫か―。生きてるか―。

Rimg4270

Rimg4271

進まないのに時間ばっかり経過。だけど、お腹は空く。このコンビニを逃したら岬に近づくと補給場所が無くなるのではないかと不安になる。

Rimg4273

岬に近づくとアップダウンの連続。傾斜も結構ある。10%級。
途中、道に土砂が流れ出しているところもあった。帰りが通行止めになってしまわないか心配になる。

Rimg4274

なんだよ、やっぱり、この状態は大雨注意報じゃなくて、警報だよ。だよなー。こんな経験初めて。経験度アップ。


通過チェック 佐多岬 160.5km 時刻:2日16時頃
 
Rimg4280

そして、佐多岬に到達。やったぜ。

Rimg4283

モニュメントの先に上って行くとトイレや展示館的な建物とトンネル。このトンネルを歩いていくと突端に行けるんだな。

Rimg4282

ここにスタッフの横山さんが来ていて「次のPC2は時間チェックに変更するよ」と言ってくれたけど、PC2は293㎞地点でそこで時間切れになったらおそらくフィニッシュも時間内は難しいよ。

とにかく160km地点で10時間を過ぎてしまって、折り返し地点なので、すでに数十人の人がすれ違っていて先に行ってしまった。この調子でいくと予約した宮崎のホテル(340kmのちょっと先)に泊まる時間はないだろうと思い、ここでキャンセルの電話をした。

峠からの折り返し。
峠付近の大きなアップダウンを超えていけば、その後、追い風基調で時間短縮に努める。


PC2 ローソン日南春日町店 293.7km 時刻:3日0:53

佐多岬からは130km、8時間半程度で到着。雨も止んでやっと走りやすくなった。

PC3 ファミマ恒久四丁目店 340.5km 時刻:3日3:38

Rimg4286

宮崎市市街地のそばまで来た。ここの制限時刻は4時44分。貯時間は1時間ちょっと。ホテルはキャンセルしてしまったし(そもそも無理)、24時間風呂に入るにも時間がない。ということで24時間レストランで1時間ぐらい休むことにした。
調べると近くに24時間営業のジョイフルがあった。

Rimg4288

Rimg4290

Rimg4291

食後30分程度目をつぶる。

さぁ、今日も頑張りましょう。

延岡を過ぎるとアップダウンが多い。押して歩く坂も。

Rimg4294

Rimg4300
でも、天気が良くなって良かった。


PC4 ローソン蒲江インター店 474.3km 時刻:3日13:14

Rimg4301

Rimg4302
このPC4の制限時刻は13時36分。貯時間はたったの20分。ぎりぎり。

Rimg4304

その後もけっこうな坂のところを通過。午後になるとさすがに眠気が強くなり、途中、道の横の駐車場所のアスファルトで30分程度睡眠。厳しい状態。


PC5 ファミマ大分佐賀関店 562.1km 時刻:3日19:00

Rimg4307

このPC5の制限時刻は、19時28分。ここの余裕もたったの28分。ぎりぎり。


フィニッシュ 別府亀の井ホテル 600.7km 時刻:3日21:35

そしてゴールの亀の井ホテルに到着。直前の20km程度が強い向かい風で厳しかった。


認定走行時間:39時間35分

Img_20180503_224117

そして、別府の街で夕食をとろうと二人で出かけたが、開いていた店は飲み屋しかなく、ゴールできたことが嬉しくて、刺身盛り合わせ、生ビールの後、芋焼酎500㎖ボトルを盛大に飲み、どんどん睡眠時間を削ってしまうことになった。
次の日のことを考えていない馬鹿な二人。

結局2時頃に就寝。そして翌朝は相部屋の人たちは4時に起きたのだった。(私のいびきがうるさくて起こしてしまったのかもしれないとは思う。)


Stravaデータはこちら。



« BRM430福岡400km諫早→指宿 ~再びの夜がかなり厳しい~ | トップページ | BRM504福岡200km別府→飯塚 ~睡魔と向かい風で時間切れDNF~ »

ブルベ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552206/66695336

この記事へのトラックバック一覧です: BRM502福岡600km指宿→別府 ~大雨警報の佐多岬、過去最悪の天候~:

« BRM430福岡400km諫早→指宿 ~再びの夜がかなり厳しい~ | トップページ | BRM504福岡200km別府→飯塚 ~睡魔と向かい風で時間切れDNF~ »