2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月

2018年5月31日 (木)

2018年4月度・5月度 自転車総括

4月度総括をブログにすることを忘れていたので、5月度と一緒にまとめた。

この時期GW、今年は九州ヘブンに参加。ヘブンウィークを全部参加したのは今回が初めて。そして九州は2014年の1000kmから2回目。長崎や佐賀、鹿児島、未知の道を沢山巡って楽しかったし、600kmの佐多岬巡りは過去最悪の大雨警報と強風。いい経験になった。
しかし、200kmが時間切れDNFになってしまったのは油断だったな。

4月01日(日) 日本橋2018Fleche ゴール(3月度に記載済)

4月08日(日) 74.3km 朝ライド 利根運河、柏、水元

4月14日(土)~15日(日) 409.6km BRM414埼玉400kmアタック白河

4月22日(日) 53.5km 午後ライド 江戸川、水元

4月28日(土) 301.3km BRM428福岡300km飯塚→諫早 ~甘くみていた。1本目から苦戦~

4月30日(日)~5月1日(月) 410.2km BRM430福岡400km諫早→指宿 ~再びの夜がかなり厳しい~

5月2日(水)~5月3日(木) 600.7km BRM502福岡600km指宿→別府 ~大雨警報の佐多岬、過去最悪の天候~

5月4日(金) 206.7km BRM504福岡200km別府→飯塚 ~睡魔と向かい風で時間切れDNF~

5月19日(土) 24.0km 自宅、松戸往復

5月20日(日) 74.0km 朝ライド 利根運河、柏、水元

5月26日(土)~27日(日) 604.3km BRM526埼玉600kmアタック二本松 ~Cascade1200の準備兼ねて~

4月度走行距離:838.8km 年累計:3,716.6km

5月度走行距離:1,919.9km 年累計:5,636.5km


<今後の予定>

6月23日~26日 米国Cascade1200km

いよいよ迫ってきた。不安もいっぱいだけど、経験者からいろいろ情報をいただいてなんとなくイメージがつかめてきた。それに今回の埼玉600kmで皮サドルだと尻の痛みが無いことが実証できたのが嬉しい。心配な点の一つが解決した気分。6月7日から定年退職に向けて有給休暇消化期間に入るのでこの時間を使ってコースの精査等情報を収集して対策したい。
英語の勉強を怠ってきたのでコミュニケーションは気合で乗り切る予定だが、事前のミーティングでいろいろな注意を聞かされても何もわからないだろう。
保険、電話等通信環境をどうするかまだ未検討。

7月13日~16日 BRM713北海道1000km

航空便もホテルも確保できているし、Cascadeのために増強したバッグ等の装備があれば心配は少ない。Cascadeの後のダメージが残らないことを祈りたい。

8月4~5日 元会社の自転車倶楽部合宿

仕事は定年退職するが、自転車倶楽部合宿には参加させてもらう。今年の合宿場所は再び琵琶湖。

8月20~22日 SR600日本アルプス

未出走のSR600のひとつ、日本アルプスに挑戦。ホテルを確保した。交通手段は車でスタート前夜を車中泊にする予定。おそらくこの時期は無職、失業中だろうから、時間はたくさんあるはず。

9月1日 BRM901東京400km

9月14日 BRM914千葉600km

10月5日 BRM1005埼玉1000km

今年はこの同じ時期に数ある1000kmから埼玉の1000kmを選びたい。今年も一度は東北方面に行きたいね。

10月27日 BRM1027たまがわ300km足尾


この他に定年退職後したいこと。(今時点の思い付きであるが)
・女房とポタリング旅行を月に1~2回は行く。週1回は街歩き・散歩に行く。
・スポーツクラブに入る。
・時間があれば仕事をすることも考えたい。まずはハローワークへ通う。
・元気なうちは年1回は海外RMに参加したい。
・怠ってきた英語の勉強を少しは実施していきたい。


明日は職場の送別会第一弾。明後日は父の一周忌。明々後日は職場の送別会第二弾。そして水曜日は最終勤務日。



2018年5月28日 (月)

BRM526埼玉600kmアタック二本松 ~Cascade1200の準備兼ねて~

いよいよ定年退職前有給休暇消化期間(6月7日~)が間近に迫ってきた。
この期間の第一弾の修行、Cascade1200(6月23~26日)、そして第二弾のBRM713北海道1000kmまでの最後のブルベ、埼玉600kmに行ってきました。

愛車ルーベはGWの九州ヘブンでボロボロになったので自転車屋さんで診てもらって、ちょっと早いけどシフトワイヤー交換、ついでにかなり減ったチェーンリングとスプロケも交換、ハブ、BBグリスアップ。これで6月、7月を乗り切るのだ。

今回の600kmは、そういう意味で1200kmへの準備でもある。

(1)従来使用していたスペシャのサドルがひび割れしてしまったので、九州では在庫のセライタリアを使ったがやはり痛かった。1200kmでもお尻が大丈夫なサドルがないかいろいろ思案し続けて、重いしレーシーな感じが全くないので抵抗はあったが、ついに皮サドルを購入。Selee Anatomicaだ。これを試すのでいい機会。

(2)手の痛み対策。これは100円ショップのパフが良いのはわかっていてもいつも装着が面倒で途中で止めてしまっていた。今回はずっと使い続けて試してみる。

(3)今回は、VOLT800とVOLT300のコンビで使って、1200kmの電源計画のイメージを検討する。

(4)最近はスタート直後から心拍が上げないで楽に行くことが多くなっていたので、前半から少し負荷を高めに走ってみて、1200kmの方針を検討する。

当日は、朝食後、車で家を5時に出発。女房が入間市の実家に行くのでいっしょに出た。前回スタートに遅刻したし、今回は二人乗車しているので、贅沢して久しぶりに高速道路使用。余裕の時間に豊水橋下に到着。

Rimg4348

スタート 入間市豊水橋 7:00

Rimg4350

今回はBRM414埼玉400と一部コースが重なる。前回は遅刻でスタート遅れるし楽に走ることを心がけてスローペース、九州ヘブンもマイペースだった。今回は少し負荷を高めにスピードを上げ気味に心がけ。スタート直後の団子状態も早めに振り切って先を急いでみた。

Rimg4352

しかし、前半部は遅めにスタートした人にどんどん追い越される。歳を感じてしまう瞬間。最近腕の筋肉もなんとなく減っている気がする。でも先月、五十肩で右肩に痛みがあったのはいつの間にか解消した。ほんと良かった。

埼玉大橋でフロントインナーに変速したら「ガチャガチャ」してインナーに入らずチェーンがロック。なんじゃこりゃ。停まってゆっくり手で回したらインナーに入ったのでそれで上る。その後もインナーに入れようとするとロック。よく見るとフロントアウターとインナーの間にチェーンが挟まってしまう現象。なんでこうなるの???
なんでだろう?考えながら走っていて思い当たった。インナーが裏表が反対に装着されているのでギアの隙間がこんなに大きんだな。ってことは無理にインナーに入れて走るとギアか逆回転で減ってしまうだろうし、チェーンが傷んで断裂する恐れがあるやもしれない。
という考えに至って今回は坂があまりないことを祈って、フロントアウター縛りで行くことに決めた。うー厳しい事態。DNFが頭をよぎる。

PC1 7-11筑西梶内店 88.2㎞ 10:50

Rimg4355

アベ23kmhでPC1到着。前回400kmはアベ20㎞h未満だったもんね。

Rimg4356

サドルは、先っぽのボルトを回して少しテンション上げていたが、実際に乗るとこんなに真ん中が凹んでしまった。お尻をハンモックに載せているよう感じで当たり方がものすごくソフト。そもそもどの程度テンションを上げたらいいのかわからないけどあまりに凹むので100km以上乗ったところでテンションをもっと上げてみた。

13時過ぎたところで食べる場所が見つからないので、PC2手前の那須烏山のコンビニで昼食休憩。
Rimg4358
暑いので冷やし中華。イートインがあったので念入りに麺をほぐすことができたが、コンビニの冷やし中華は麺が不味いな。我慢して食べた。

PC2 ローソン那珂川馬頭店 154.8km 14:21

Rimg4360

風は向かい風基調。スピードは上がらないけど、北風なので少し涼しく感じるのがいい。
ここまで、アベ21kmh。前回400kmでは、ここまで7時間40分かかっていたのが今回は7時間20分。大して速くなかったなぁ。

Rimg4361

天気が良い。今年は沖縄600、九州600と天候悪かったなぁ。

Rimg4362

フロントアウター縛りは辛い。

Rimg4367

気持ちいい下り。

薄暗くなってきてアップダウンが続く。アウター縛りが苦しい。時々後ろからきたライダーに追い抜かれる。


PC3 7-11滝根神俣点 266.3km 20:19

Rimg4368

PC2からPC3までの111kmが長かった。アップダウンも多かった。


通過チェック 7-11福島東和町店 297.1km 22:16


PC4 ミニストップ本宮高木店 321.9km 23:44

郡山駅近くの336㎞の交差点を左折してすぐのところに24時間風呂の「まねきの湯」。コースが公開されてから郡山駅近くの空きホテルを検索してもヒットしなかったのでここで仮眠することを決めていた。当初は0時頃に到着できれば思っていて、PC2の頃は23時頃には到着できるかもと思っていたがアップダウンで時間を浪費したので、結局0時を回って到着。

4時にタイマーをセットして雑魚寝の仮眠室で3時40分頃目覚めたので、起きることにした。

Rimg4371

4時過ぎにまねきの湯をスタート。

1日目は市街地をあまり通過しなかったのでコンビニ飯ばかり。なんだか力が出ないので、2日目は時間に余裕もあるのだからしっかりとごはんを食べよう。

Rimg4373
郡山市街地で松屋発見。朝定食は5時から。時刻はまだ5時前。仕方がないので、ネギ玉子牛めし。間違って玉子サラダセットを組み合わせてしまってW玉子になってしまった。
ごはん食べると元気出るんだよなぁ。


通過チェック 7-11福島古殿店 381.4km 27日7:22

Rimg4374

古殿からしばらく山道のアップダウンが続き、トイレを我慢しながら走り続けた。

Rimg4375
Rimg4376

馬頭広重美術館の前のトイレを借りた。かっこいい美術館だなぁ。
朝ごはんが早かったのでお腹が空いてきた。往路と同じ道のりになってきて、そろそろすき家がある場所に近づいてきた。

Rimg4377
朝は牛めしだったので、今度はカレーライス。ごはんは力が出るな。Cascade1200はごはんがないし、食べるものが超心配である。


PC5 ファミマ市貝下赤羽店 483.2km 27日13:02

Rimg4378

暑くなってきた。ガリガリくんとクエン酸補給のオレンジジュース。本当はグレープフルーツジュースが飲みたいのだけれど、どこのコンビニでも見当たらないよ。

PC6 7-11加須外野店 549.6km 27日16:47

Rimg4379_2

空が明るいうちに加須まで来れた。


ゴール 入間市豊水橋 600.5km 27日19:30

無事ゴールへ到着。

Rimg4380


認定走行時間:36時間30分


Stravaデータはこちら。




試行錯誤の結果について
(1)皮サドル Selee Anatomica

600km乗ってダメージ無し。想像以上の良い結果。これは行ける。1,200kmでもこのサドルならダメージ少なく行けそう。早速買い増し。ブロンプトンもこれに変えよう。

(2)今回はパフをずっと使い続けた。ハンドルを握っているときはしびれてきたりして辛い時もあったけれど、終わった後に今までは後遺症的に手の痛みが出たものだか、今回はダメージが少ない。1200kmでもこれは重要だ道具だ。

(3)1200㎞電源計画

VOLT800で一番暗い200カンデラでも通常は十分な明るさ。これで一晩は持つ。
VOLT800のバッテリーを1個買い増しして1200kmに対応することにした。全部3個あるので3回の夜に使用。その他VOLT300(バッテリー2個)とTREUNITE(バッテリー2個)で保管。携帯バッテリー6000mAhが1個あるのでこれで充電を補完すれば4回の夜で行けるだろう。
コンセントが使えれば問題ないけど、コンセントが使える保証がないからね。

(4)心拍あげるか、あげないでマイペースか。

心拍上げてスピード上げても歳のせいか、鍛えが足りないのか、継続できないので、やはり、マイペースで継続性重視。


Cascade1200までもう一度もブルベはない。いよいよ本番。
気温40度越えの砂漠走行の日が水分補給でDNF続出するらしいので、背中に背負うCAMELBAKを購入。
氷点下の山道は日本の冬支度で対処できるだろう。
一番の心配は、食事対策。非常食アルファ米とグリコのCCDをドロップバックで持っていくか。
二番目の心配は、睡眠不足対策と眠気での時間切れにならないこと。アイマスクと耳栓は必須だ。
とにかくいろいろ心配すると荷物増えるな。




2018年5月11日 (金)

BRM504福岡200km別府→飯塚 ~睡魔と向かい風で時間切れDNF~

さて、最後の200kmスタートです。宿泊したホテルは高級で居心地いいホテルでした。夜遅くから朝早くまで短時間しかいられなかったのが惜しい。

Rimg4313

スタート 別府亀の井ホテル 時刻:6:00

Rimg4316

別府の朝。余裕でスタート。すでに多くの人が先に行ってしまいました。最後尾の方。

Rimg4318

今日も豊茂さんと二人で走ります。

二人とも、夜飲んだせいか、睡眠不足のせいか、(いや、どっちもだけど)、強い向かい風に立ち向かう脚力がありません。
それに途中眠くてふらふら状態で。時々停車。

PC1 7-11中津犬丸店 距離:58.1km 時刻:9:38

PC1の制限時刻は、9:54。余裕は16分。
というわけで、PC1にぎりぎりで到着する有様。
まぁ、200kmはDNFでもしょうがないよ、と私はややあきらめ気味。だって、眠くて眠くて。
とにかく向かい風でスピードもでない。

Rimg4319

でも、お昼にはお腹が空くので、通り沿いにあったうどん屋へピットイン。
九州のうどん屋はどこも安くて早くて美味しいなぁ。

ずっと向かい風が続く中、おそらくどこかで追い風コースがあって挽回できるのだろうと勝手な想像。

フォトチェック 布刈展望台 距離:130.5km 時刻:15:06

Rimg4326

フォトチェックの展望台、こんな急坂の上。20%級で無理すると脚を痛めそうなので押して上った。

Rimg4327

フォトチェックの対象はこれでいいのか。

Rimg4328

それともこれか。

Rimg4329

こんなんのはどうだ。

ここには我々以外はもう誰もいないので、どこを写真にしたらいいかわからず。つまり、最後尾。

Rimg4330

下関大橋をバックに。ここの写真は外せないだろう。

ここから挽回しなければもうPC2の時間内に到着しない。
しかし、その後も向かい風が続き、その上、道はアップダウン。
私は脚力がでないのであきらめたが、豊茂さん、一人で時間内を目指しダッシュ。先に行った。
その後、一人旅。

Rimg4332

若戸大橋。
コースはこの橋の下を渡る若戸渡船に乗船して渡るのだった。なにせ、予習していないのでここで渡船があるとは予想外。

Img_20180504_164925

Rimg4337
でも、船で渡るのは楽しいね。もちろんライダーは私だけ。豊茂さんは一本前に乗ったようだった。

船を降りて走り出そうとしたら、豊茂さんから声がかかった。あら、待っていたんだ。渡船は予想していなかったのでこの時点であきらめたとのこと。

ここからまた二人でPC2へ向かった。

PC2 ローソンひびきコンテナターミナル入口店 時刻:17:38

Rimg4339

PC2の制限時刻は、16:48。50分遅れ。DNF決定。
この調子では、ゴールには1時間程度遅れそう、打ち上げにも遅れそうなので、スタッフにメールを入れた。

ゴール 新飯塚ステーションホテル 時刻:20時30分頃、約1時間遅れDNF

ゴール場所のホテルでは、打ち上げが開始する時間ぎりぎりなのにスタッフが我々を待っていてくれた。ありがとう。

Stravaデータはこちら。

この後、打ち上げ。沢山飲んで楽しくおしゃべりして盛り上がった。

ヘブンウィークって楽しいね。また、次の機会あれば参加しよう。

200㎞DNFの敗因は、やはり前日の呑み会だな。今度から気を付けよう。



BRM502福岡600km指宿→別府 ~大雨警報の佐多岬、過去最悪の天候~

前の晩は、黒豚とんかつ定食とかいもん岳(野菜とろみうどん)の二人前を完食。

Rimg4237


Rimg4238

早めに寝てたっぷりと睡眠。
天気予報通り、大雨の中スタート。

スタート くりや旅館 時刻:2日6:00

今日も豊茂さんと一緒にスタート。

Rimg4241

朝食しないでスタートしたので、指宿にある最初のコンビニでサンドイッチの朝食。

Rimg4244

今日は一日中大雨予報。せっかく九州まで来たのでDNSというわけにはいかない。多くのライダーが走っているし。

フォトチェック 池田湖のイッシー 16.1km

Rimg4246

Rimg4248

Rimg4253

もはやイッシーが話題になったことを知るのは年寄りだけになってしまった。話題になったのは1970年代だったんだね。

この後、鹿児島市街地の国道をしばらく走る。雨が激しく降り、道の端が水没状態。ほとんど水中サイクリング状態。


PC1 ファミマ住吉町店 62.2km 時刻:2日9:16

Rimg4254

全体のライダーの流れからするとちょいと遅めで最後尾に近かった。ここから700m先の鹿児島湾フェリーターミナルからフェリーに乗るため、おにぎりを買って食べずにフェリーターミナルに向かう。

Rimg4256

フェリー乗車。

Rimg4259

Rimg4260

フェリーの中にうどん屋があり、先ほどのPC1で購入したおにぎりといっしょに暖かいうどんを食べる。大雨の中、ほっとするひととき。

スタートの時から豊茂さんの自転車からかなり大きなカチカチ音がしていてフェリーを降りたときにその原因を確認。後輪に何か針金のようなものが巻き込んでいる様子。

Rimg4261

Rimg4262

な、なんとスポークが一本折れて巻き込んでいた。だけどクロスで組んであるので振れがほとんどなくて走行に支障はなくて済んでいたのだった。

Rimg4263

異音の原因がわかってとにかく良かった。
だけど、この後またスポークがいつ折れるかわからない状態で不安。まぁ、でも行くか、佐多岬へ。走れなくなっても電車のない場所だよ。

Rimg4264

天気が良ければここから左手に桜島が見えるはずだけど、もちろん何も見えず。でも、この時は比較的雨が小降りになっていた時間帯だった。

Rimg4267

桜島を離れ海岸線を南下。緩やかなアップダウンと大雨に加えて強い強い向かい風。特にコーナーの先からの向かい風がなんじゃこりゃ状態。ひえー。ありゃー。大丈夫か―。生きてるか―。

Rimg4270

Rimg4271

進まないのに時間ばっかり経過。だけど、お腹は空く。このコンビニを逃したら岬に近づくと補給場所が無くなるのではないかと不安になる。

Rimg4273

岬に近づくとアップダウンの連続。傾斜も結構ある。10%級。
途中、道に土砂が流れ出しているところもあった。帰りが通行止めになってしまわないか心配になる。

Rimg4274

なんだよ、やっぱり、この状態は大雨注意報じゃなくて、警報だよ。だよなー。こんな経験初めて。経験度アップ。


通過チェック 佐多岬 160.5km 時刻:2日16時頃
 
Rimg4280

そして、佐多岬に到達。やったぜ。

Rimg4283

モニュメントの先に上って行くとトイレや展示館的な建物とトンネル。このトンネルを歩いていくと突端に行けるんだな。

Rimg4282

ここにスタッフの横山さんが来ていて「次のPC2は時間チェックに変更するよ」と言ってくれたけど、PC2は293㎞地点でそこで時間切れになったらおそらくフィニッシュも時間内は難しいよ。

とにかく160km地点で10時間を過ぎてしまって、折り返し地点なので、すでに数十人の人がすれ違っていて先に行ってしまった。この調子でいくと予約した宮崎のホテル(340kmのちょっと先)に泊まる時間はないだろうと思い、ここでキャンセルの電話をした。

峠からの折り返し。
峠付近の大きなアップダウンを超えていけば、その後、追い風基調で時間短縮に努める。


PC2 ローソン日南春日町店 293.7km 時刻:3日0:53

佐多岬からは130km、8時間半程度で到着。雨も止んでやっと走りやすくなった。

PC3 ファミマ恒久四丁目店 340.5km 時刻:3日3:38

Rimg4286

宮崎市市街地のそばまで来た。ここの制限時刻は4時44分。貯時間は1時間ちょっと。ホテルはキャンセルしてしまったし(そもそも無理)、24時間風呂に入るにも時間がない。ということで24時間レストランで1時間ぐらい休むことにした。
調べると近くに24時間営業のジョイフルがあった。

Rimg4288

Rimg4290

Rimg4291

食後30分程度目をつぶる。

さぁ、今日も頑張りましょう。

延岡を過ぎるとアップダウンが多い。押して歩く坂も。

Rimg4294

Rimg4300
でも、天気が良くなって良かった。


PC4 ローソン蒲江インター店 474.3km 時刻:3日13:14

Rimg4301

Rimg4302
このPC4の制限時刻は13時36分。貯時間はたったの20分。ぎりぎり。

Rimg4304

その後もけっこうな坂のところを通過。午後になるとさすがに眠気が強くなり、途中、道の横の駐車場所のアスファルトで30分程度睡眠。厳しい状態。


PC5 ファミマ大分佐賀関店 562.1km 時刻:3日19:00

Rimg4307

このPC5の制限時刻は、19時28分。ここの余裕もたったの28分。ぎりぎり。


フィニッシュ 別府亀の井ホテル 600.7km 時刻:3日21:35

そしてゴールの亀の井ホテルに到着。直前の20km程度が強い向かい風で厳しかった。


認定走行時間:39時間35分

Img_20180503_224117

そして、別府の街で夕食をとろうと二人で出かけたが、開いていた店は飲み屋しかなく、ゴールできたことが嬉しくて、刺身盛り合わせ、生ビールの後、芋焼酎500㎖ボトルを盛大に飲み、どんどん睡眠時間を削ってしまうことになった。
次の日のことを考えていない馬鹿な二人。

結局2時頃に就寝。そして翌朝は相部屋の人たちは4時に起きたのだった。(私のいびきがうるさくて起こしてしまったのかもしれないとは思う。)


Stravaデータはこちら。



2018年5月 6日 (日)

BRM430福岡400km諫早→指宿 ~再びの夜がかなり厳しい~

朝食の後、諫早駅周辺を散歩。

Rimg4195
諫早駅は改築中。完成したら綺麗に変わるんでしょうね。

スタート 諫早第一ホテル 時刻:30日10:00

Rimg4202

昨晩はしっかり睡眠できたので割とさわやかにスタート。

Rimg4204

Rimg4207

やっぱりスタートは明るい時間がいいね。

PC1まで昼食我慢する手もあるけど、お昼の時間になったのでどこかで外食しようかと物色しながら走ると、あったー。

Rimg4208

Rimg4209

トッピングを選んでつゆを自分で入れるタイプ。母さんと娘さん(想像、おそらく)でやっている店でうまかったなぁ。安くて早くてうまかったよ。今度きたらまた寄りたいよ。

PC1 7-11久保田新田店 68.4km 時刻:30日13:17

Rimg4214

今日は天気もいいし、風も穏やか。

Rimg4215

そうそう、豊茂さんの壊れたフロントディレイラー、AJ福岡スタッフの横山さんに伝えたら、諫早市の信頼できる女性店長の自転車屋に車で連れて行ってくれて素早くお安く完璧に直してくれたそうだ。すばらしい、感謝感激。

Rimg4216

コースは佐賀市の平野地帯。走りやすい。周りは良く見ると青い麦畑。ずっと麦畑。田んぼは全く無い。

「誰かさんと誰かさんが麦畑♪イチャイチャしているよ麦畑♪僕には関係ないけれどいつかは誰かさんと麦畑♪」をすっと歌いながら走る。なんかちょっとエッチな歌詞だなぁ。

後で調べたら日本の麦生産量は、一位北海道、二位福岡県、三位佐賀県なんだね。


PC2 7-11宇土馬之瀬町店 158.8km 時刻:30日18:12

Rimg4223

米国人のこの自転車、ホテルでも見たけど、泥除けがウッド。よく見たら、ギアがシングル。だからさっき、追い越しての合図。そしてやたらダンシングしたたんだな。
(さすがに600kmはDNSにして200kmにスキップしていました。)

Rimg4224
PC2はR熊本の支援で休憩用シートが敷かれていました。
そこに見かけた人が。過去に遡って思い出しました。清田さん。
2014年のBRM427福岡1000kmのPC3で会った清田さん。以前に我が町足立区花畑に住んでいて同じ自転車屋に居たと言っていた清田さんじゃあーりませんか。4年ぶりの再会。今では自転車屋さんやってんだね。ほんと、自転車好きなんだね。

コンビニ食ではないものを食べたいのでPC2は食べないでスタートし、夕食の時間に物色しながら走って、またうどん屋に入る。

Rimg4225

かねやまうどんのうどん定食。九州は唐揚げ好きが多いのかな。美味しくてボリュームあって嬉しい。

PC3 ファミマいずみ鶴の町店 258.2km 時刻:1日0:57

200km超えて夜に入ると昼間の快調な状態は急変。疲れと眠気に襲われ、ごまかしながら進む。

夜中に眠くて寒くてふらふら。寝る場所を物色しながら走る。あったー。コインランドリー。人家があまりない場所でも最近はコインランドリーがある。中は結構暖かい。一つの丸椅子を使わせてもらいうつぶせで少し寝た。豊茂さんは床に寝た。

Rimg4227
そして夜明け直前、道が海岸線にでたところに東屋が目に入る。豊茂さんと一直線に向かってベンチでごろ寝。
すっきりしたー。

Img_20180501_080620

鹿児島に入ったようでコンビニの旗に西郷どんの文字。

Rimg4229
山の中を走ると、立派な酒造がありました。

PC4 ファミマ枕崎新町店 371.0km 時刻:1日9:32

Rimg4230

いよいよ残り少し。

天気予報通りフィニッシュ直前に10時頃から雨が降ってきた。

フィニッシュ くりや旅館 408.3km 時刻:1日11:50

Rimg4232

フィニッシュに入る前に土砂降りに変わり、残念ながらかなり濡れてしまった。

認定走行時間:25時間50分


砂風呂に行った人もいたが、なにせ、雨が土砂降りなので、しばらくしてからコインランドリーで洗濯して。

Img_20180501_134911

生ビール。

Img_20180501_135932

そして、かつをたたき定食。


Stravaデータはこちら。


続く。

BRM428福岡300km飯塚→諫早 ~甘くみていた。1本目から苦戦~

スタート 新飯塚パークプラザ 時刻:28日21:00

Rimg4139

ブリーフィング終えて、フロントディレイラーが壊れた豊茂さんといっしょにスタート。チェーンが少し触っているようで音が鳴ります。
ちぎれてしまったら別れようと思っていましたが、まったくそんなことはなく頑張って付いてきていました。

最初に300m級の峠を越えます。これが一番高いと聞いていたので楽なコースと甘く見ていました。

PC1 ファミマ福岡今宿三丁目店 49.9km 時刻:28日23:26

Rimg4144

最初の50kmは余裕。

Rimg4147

リアディレイラーだけでも順調に走ってます。

PC2 7-11唐津鎮西町名護屋店 107.7km 時刻:29日02:05

Rimg4150_2

100km、始まったばかりなので、余裕。
しかし、この辺からアップダウンが続きます。

Rimg4152

Rimg4158

朝方は眠気をこらえて、日が出てくれば調子は戻ります。今回の300kmのメインランドマークがこの橋ですかね。綺麗で立派です。

Rimg4162


PC3 ファミマ平戸店 187.5km 時刻:29日07:37


Rimg4163

平戸大橋を渡ってPC3のファミマに寄って折り返して橋を戻るコースです。

ここで朝食時間でしたが、外食したいと思ってここは軽く済ませて再スタート。これが行けなかった。食べる場所が見つからず、アップダウンも多い区間で少し辛い状態に。


フォトチェック 日本本土最西端の地 219.5km 参考時刻:29日09:30

最西端、さいざいたん?さいせいたん?読みが良くわかりませんでしたが、こんな場所があるんですね。

Rimg4168

Rimg4173

この後の市街地は佐世保。
港には大きな軍艦がいくつか見えました。

Rimg4177

佐世保で豊茂さんが友達と会う約束をしているというので一旦別れて私は昼食場所を物色。中華一軒見過ごし、リンガーハットを見過ごし、そして街中を通過してしまいそうなので不満足ながら地元のラーメン屋に入りました。

Rimg4179
昨晩ちゃんぽんを食べたので、今回は皿うどん。んー、リンガーハットの方が良かったかも。

Rimg4180

あれがかの有名なハウステンボスですかね。

Rimg4182

ってことは、ここはハウステンボス駅。

やはり長崎県でした。100km以降はアップダウンの連続。大して高度があるところに行かないのに獲得標高は3000m以上。予想以上の疲労感。

フィニッシュ 諫早第一ホテル 301.8km 時刻:29日15:22

Rimg4185
フィニッシュの諫早第一ホテルに到着。

佐世保からけっこうアップダウンが厳しかったので豊茂さんの時間内の到着を心配していたが、私より少し後にフィニッシュ。意外に早かった。

認定走行時間:18時間22分

翌日の400kmは10時スタートなので、時間がたっぷりあり、ウェアを洗濯して、夜は宴会。

Img_20180429_190413

今回の目的のひとつとして、6月のCascade1200の予行練習の意味合いもあったが、マヤさんや今回参加している米国人の人が3回経験しているということで貴重な情報を聞けた。

①ウェアは0度以下から40度超えまで対応できるように用意すること
②天候は雨から晴れまで全天候がありうること
③時には食料が尽きてしまうことがあったので準備しておくこと
④ドロップバッグはトラックでずっと追いかけて付いてきてくれるので以上の必要なものはすべてドロップバッグに入れておくこと。
そしてPCで天気予報を確認して必要なウェアを判断する。

日本語ができない米国人や台湾、香港の人も今回参加していたのだから、私も外国へ積極的に参加していきたいとモチベーション高まった。


Img_20180429_201909
宴会の後、まだ小腹が空くので豊茂さんと二人で駅前の食堂に行って、またこれを完食。腹がはち切れそうに満腹となったのだった。


Stravaデータはこちら。




続く。

九州ヘブンウィークに行ってきました

AJ福岡主催の九州ヘブンウィークに参加してきました。
イベントは以下5回。打ち上げまで順調に進めるかが心配事。
実はヘブンウィークの類は、まだ初心者だった2012年の埼玉1700㎞以来。この時は600km、200km、200kmの3本でリタイヤ。当時は600超は未経験でお尻もこれで限界でした。

BRM428 飯塚→諫早 300㎞ 4月28日21:00スタート→4月29日17:00ゴール
BRM430 諫早→指宿 400㎞ 4月30日10:00スタート→5月1日13:00ゴール
BRM502 指宿→別府 600㎞ 5月2日6:00スタート→5月3日22:00ゴール
BRM504 別府→飯塚 200㎞ 5月4日6:00スタート→5月4日19:30ゴール
打ち上げ懇親会 5月4日20:30

Photo_2


300kmと400kmと600kmの間にかなり休めるので割と楽に行けるだろうなぁとイメージしていた。仕事忙しくてほとんど予習していなかったのだが、通過する観光地や食べる場所等は事前に予習しておいた方がもっと楽しめただろうなと今さらながら思う。

1週間前に自転車の整備をして、タイヤ交換、ディスクブレーキパッド交換、ディスクローター1枚交換、チェーン交換、それからスペシャライズドのサドルがひびが入ってしまっていたので交換。サドルは以前利用していたセライタリアをとりあえず復活させてお尻の具合を確認することにした。


スタートまで

28日(土) 羽田空港15:00→福岡空港16:50 ANA259

2時間程度前に空港にチェックインして、空港で一番コスパ良い丸亀うどんで昼食して、ANAラウンジでビール。ここ最近は仕事と遊びでANA利用多いので無料キャンペーンでラウンジが使えることが嬉しくて小市民としては一杯飲むしかない。

Img_20180428_135237

飛行機が少し遅れて福岡空港到着。新飯塚駅の2つ手前の天道という駅に降りて嘉穂の湯(500円)に19時過ぎにチェックイン。電車では若井さん夫婦とご一緒になり、風呂では平松さんといっしょになりました。

Rimg4133

予想通り、風呂屋の食堂は丁寧に調理していて美味しくいただけました。正解。

Img_20180428_200331

このちゃんぽんは野菜を炒めた風味が香ばしく美味しかったです。

平松さんは遅く来た私が食べ終えるのを待ってくれて(ありがとう)、いっしょにスタート地点に向かいました。

スタート地点の到着は20時30分、ちょうど30分前。前方に多くのパトカー(3台か4台)とお巡りさんが大勢見えます。50名以上の大勢のライダーを囲いこんでいる様子。ヘルメットや自転車ライトの明かりの中で異様なムード。

スタート前から何か事故か?もしかして中止になってしまうのか?
しばらくしたら、パトカーは去っていきました。病院の前だったせいか、近所から通報があったということ。夜に反射ベストやライトをつけた異様な恰好の人が大勢集まってきたので、驚いた人がいたのでしょう。普通の人からみればクレイジーな集団ですからね。

Rimg4137

昨年、今年とフレッシュを一緒している豊茂さんもいました。2回の1000kmゴールで偶然一緒だった経験があって脚が合うのでフレッシュに誘いこんだ仲です。今回も長い道中一緒に走ることにしました。
豊茂さんは自転車をスタート地点まで運送したらフロントディレイラーが不良になり、新飯塚の自転車屋を探して持って行って、そして、ますます壊れてしまったとのこと。今回の300kmはリヤディレイラーのみで走るということでした。大丈夫か?

続く。

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »