2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« Cascade1200の遠征費用について | トップページ | BRM713北海道1000km襟裳岬~疲れた身体でやっとの完走~(2日目) »

2018年7月19日 (木)

BRM713北海道1000km襟裳岬~疲れた身体でやっとの完走~(1日目)

5月GW 九州ヘブンウィーク、6月 Cascade1200、そして今回、7月、北海道1000kmに参加してきた。北海道ブルベは2014年、2016年の1200㎞以来、3回目。札幌は最近3月、5月に出張できたのでお馴染み。
Cascade1200のフィニッシュが6月26日、日本時間だと27日(水)なので、ほぼ2週間空けての1000kmとなった。というわけで、やっと規則的に睡眠が取れるようになってきたばかりで疲れが残っているなか、フライト、ホテルも予約しているのでもちろんそれでも決行だ。


7月12日(木)前日移動日

今回は国内線なのでペラペラ輪行袋。朝、雨が強く降っていてタクシーで行くしかないかと家で輪行支度したものの、しばらくすると雨が止んだのでタクシー代は節約することに変更。あわただしく家を出た。

Rimg4880

最寄の羽田空港行きバス停留所で輪行支度。バスのトランクは、国際線行きのスペースが空いていたのでそこに自転車入れられた。今後は退職で電車の定期券が無くなるので、ほぼ同じ料金で乗り換えなしで便利な空港バスばかりになりそう。

札幌着いて、ホテルで自転車組み立てして、まずは非公式前夜祭へ。

Rimg4884

料理も飲み物も大変充実して駅から最寄でいい居酒屋だった。
しかし、スタート前日はもっと腹を満たせなければと居酒屋で話題になっていた担担麺のお店に帰りに寄ってみた。

Img_20180712_202440

んー、これは痺れる味。人気があるのは理解できた。辛い物得意なので、もちろん痺れるスープも完食。

7月13日(金)スタート日

今回もホテルルートイン札幌北口駅前。16日も泊まるのでそれまで荷物を預かってもらって朝出発。スタート地点のモエレ沼公園へ向かった。約10㎞、ちょっと距離があるので事前にルートをGPSに入れておいた。走り始めてすぐに小雨。だんだん降りが強くなってきたので我慢しきれず途中で雨具を着た。幸先よろしくない。

Rimg4893

スタート地点であるモエレ沼公園フィールドハウスにはすでに大勢のライダーが到着していた。今回はエントリー191名で全国から(外国からも)多くの参加者が集まった。

Brm713

今回のコースは、
(1日目)札幌→紋別 315㎞、紋別セントラルホテル泊、
(2日目)紋別→網走→浦幌町→帯広 330㎞、温泉ホテル ボストン泊、
(3日目)帯広→襟裳岬→札幌 356㎞。

きちんと泊まるところも確保できたので規則正しく楽に走ることを心がけていた。Cascadeが1日目と2日目が350km以上なのでそれに比べて無理がないスケジュールなはず。

スタート モエレ沼公園・フィールドハウス前 スタート時刻:7:00

小雨のなかのスタート。

Rimg4896
最初は小雨ながらも結構な雨の量になってきたので、途中で雨具と100円靴カバーを装着。

Rimg4897
早くもパンクにやられている人がいた。雨の中辛い。

Rimg4904
当別町のダム湖。4年前の1200kmでも通過した記憶。あの時は天気良かった。

通過チェックA 吉野公園キャンプ場 76.3km 参考時間 7/13 12:04  到着時刻:10:10頃

Rimg4910
スタートからここまでコンビニは無く補給食でつないだ。トイレもここまで我慢。スタート後は追い越される機会が多いせいか、何だか自分がすごく調子悪い感覚を持ってしまいがち。1時間25㎞ペースなので十分なスピードなのに周りが遅いスタート組だったりすると少し焦ってしまう。

次、昼食場所を探しながら先へ向かった。

ちょうど100㎞地点あたりで道の駅発見。雨が止んで少し暑くなっていたのに雨具のままだったので、ここで雨具を脱いですっきり。
やっぱり、きちんと座って食べたい。レストランがあったので入った。Cascadeを共に参加した姫井さんが同じ時に居たのでテーブルをご一緒していたら、そこに大野さん、神成さんも入ってきた。

Rimg4913
私は早く出てくると思って、本日のランチを頼んだが、結構時間がかかった。大野、神成ペアも同じものを頼んでいたが、エビフライがなくなった、ご飯がなくなった、と再三メニュー変更を強いられて相当時間がかかっていた。今日はブルベライダーがきて普段では考えられないくらい多くの客が来たのでレストランの対応があたふたしている様子だった。

Rimg4914
道の駅「田園の里 うりゅう」で結局40分ぐらい休んだ。先を急ぎましょう。

Rimg4917
ひまわりライス、ひまわりの町 北竜町を通過。

Rimg4922
アメリカ大陸に比べて、山の景色が近い。先月は山がもっと遠かったな。

Rimg4923
士別市に入った。

Rimg4925
小腹が空いたので、195㎞地点のセイコマートで休憩。筑波のセイコーマートと同じ100円代のスパゲティや焼きそばが同じようにあった。北海道も同じだったか。時刻は16時45分。

Rimg4927
215㎞の通過チェックまでもう少し。ここで左前方の雲行きが怪しくなってきた。やだなー。雨かなぁ。

Rimg4930
名寄市に入ったあたりからまた雨へ。時刻は、17時43分。しかし、まもなく215㎞の通過チェックで止まるので雨具なしで我慢。


通過チェックB 旅人宿と田舎食堂 天塩弥生駅 215.5km 参考時間 7/13 21:24  到着時刻:17:50頃

Rimg4931
ちょっとした小さな山を越え雨が止んできたところで通過チェックに到着。

Rimg4932

Rimg4933
ここは旅人宿と田舎食堂ということなので、本来はここでゆっくりと食事でもしたいところなのだがブルベ中で時間の余裕もない。もっと時間のある旅でまた来てみたい。
睡眠時間を少しでも多くとれるよう、先を急ごう。

Rimg4934
221㎞地点のセイコマートで夕食。18時21分。ここから70㎞近く補給場所が無さそうなので、ここで食べておかねば。セイコーマートお奨めのさんま蒲焼重。美味しいけどカロリー、ボリュームが少な目だったかな。

Rimg4937
255㎞地点の天北峠を通過。20時20分頃。

PC1 セブンイレブン紋別渚滑店 309.9km close 7/14 03:40  到着時刻:22:54

Rimg4938
下り道が続いて海沿いにでると気温がますます下がり寒い。防寒のため雨が無くても雨具必須。
ホテル直前のPCでカップヌードル。先月のCascadeで後半毎回食べていたので食べ比べてみたら、米国の日清カップヌードルはチキン味とビーフ味と辛いチキン味の三種類で日本より麺が少なめ。一方日本のは、ポーク味だったことに気が付いた。チキンコンソメ味とビーフコンソメ味、あれはあれで美味しかったなぁ。

紋別セントラルホテル宿泊 7/13 23時45分

Rimg4939
ダブルベッドの部屋を割り当てされた。ラッキー。広い。
温泉大浴場もあると言われたが、着ているものを洗いたいので部屋のシャワーで足元で身体と一緒に洗うことにしたが、結局、朝まですっきり乾かず。後で聞いたところでは大浴場にランドリーがあったそうな。大浴場に行けば良かった。

Rimg4941
朝、4時26分にホテル出発。しっかり眠れないままに朝を迎えた感じ。しかし、いいホテルだった。1泊35,000円以上のシアトルのホリデイインより良かったかなぁ。部屋の広さは劣るけど、シャワールームは充分な広さ、トイレはウォシュレットだからね。(ここは税込み5,800円)

« Cascade1200の遠征費用について | トップページ | BRM713北海道1000km襟裳岬~疲れた身体でやっとの完走~(2日目) »

ブルベ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552206/66953881

この記事へのトラックバック一覧です: BRM713北海道1000km襟裳岬~疲れた身体でやっとの完走~(1日目):

« Cascade1200の遠征費用について | トップページ | BRM713北海道1000km襟裳岬~疲れた身体でやっとの完走~(2日目) »