2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« BRM713北海道1000km襟裳岬~疲れた身体でやっとの完走~(1日目) | トップページ | BRM713北海道1000km襟裳岬~疲れた身体でやっとの完走~(3日目) »

2018年7月19日 (木)

BRM713北海道1000km襟裳岬~疲れた身体でやっとの完走~(2日目)

7月14日(土)

2日目の朝、紋別セントラルホテル(316㎞地点)を4時30分頃再スタート。次は網走のローソン(422㎞)を目指す。100㎞以上も先。参考時間が11時08分なので、それまでには到着したい。

Rimg4942

朝の気温は涼しくて走るのにちょうどいい具合。天気予報もこの日は雨はない。
途中30㎞程走った344㎞地点のセイコマートで補給休憩。その先50㎞程補給ないから。

Rimg4947

Rimg4948
向こう岸が見えないので海かと思っていたら。

Rimg4949
佐呂間町ってことは、サロマ湖だね。

Rimg4952
サロマ湖、道の駅があった。

Rimg4955
392㎞辺りのセイコマートで補給。8時30分頃。


通過チェックC ローソン網走大曲店 422.0km 参考時間 7/14 11:08 到着時刻:7/14 10:17

Rimg4959

あまり余裕なく、制限時刻から50分程度のわずかな貯金で到着。

Rimg4960
網走湖では、学生のボート部らしき集団。さわやか。

Rimg4964
女満別、メルヘンの丘。女満別で思い出すのは、以前短期間上司だった人が女満別出身って聞いてどこの場所か調べたことがあった。実家に帰るのは女満別空港利用って言ってたなぁ。走っている間に一度も飛行機が飛んでいるのは見かけなかったけど。

Rimg4965

Rimg4966
さっき、リスの森っていうジェラート屋さんを通過してしまったので道の駅でソフトクリーム。この時間帯、天気良く暑くなってきていた。

先の方で警官が車を止めていたので、道が通行止めかな?でも自転車なので通り過ぎたら、あらぁー、砂利を積んだトラックが横転して道を塞いでいるではあーりませんか。

Rimg4968
自転車なので歩道を通過で問題なかったけど。運転者が警官と楽しそうに私が悪かったんです、ってお話ししていました。

Rimg4970
鹿の子峠、以前の2014年、2016年も通過した記憶。今回は暑さと疲れがでてきて長く感じた。

Rimg4971

また来た。ここも3回目だ。最初は日本で一番寒い街ということで感激したが、お馴染みの場所となった。

Rimg4972
疲れでパワーが出ないので牛乳で栄養補給。とにかく食べれば回復するんじゃないかと思って。


Rimg4973
陸別から足寄までの30数kmも長かった。お腹が冷えたのか不調になり、陸別でトイレに行き、足寄でまたトイレに駆け込む。(いつも空気だけだけど)
ここもお馴染みの場所となった。535㎞あたり、この時、16時53分。
当初の計画では足寄のラーメン屋にでも寄ろうかと計画していたが、陸別で食べてしまったの空腹ならず通過。
この後の本別町553㎞も立ち寄らず通過。
次は、592㎞のPC2まで補給場所無さそう。

Rimg4976

浦幌町に入った。
まずは、上浦幌という数少ない農場、牧場、山の場所。ここが30㎞以上続いた。
Rimg4978

ここを走っていたら軽自動車に乗ったおばあちゃんが追い越して停車して窓から呼びかけられた。
「あんちゃん、これ食べて行きなよ。」と一箱のチョコレートを手渡された。
(PC以外の場所でサポート受けたら失格か?)
(そもそもこれはサポートなのか?)
と一瞬いろいろな考えが駆け巡ったが、この何もない場所なので心配してくれたこの好意に失礼な対応はできない。
「親切にありがとうございます。」と受け取った。

Rimg4982
おばあちゃんの軽自動車はそのまま私の先へ消えていったのだった。

Rimg4983
私の左手、指と指に挟んだコーヒー豆風のチョコレート、一度少し溶けてから固まったところがあったが苦みがあって実に美味しかった。美味しいだけでなく、心にしみたよー。

というわけで、補給が無い状態が長い距離続いたが、おばあちゃんチョコで救われてどうにか次のPCまで持ちこたえた。

しかし、やはりお腹は不調でPC2のコンビニもギリギリ状態でトイレに駆け込んだのであった。

PC2 セブンイレブン浦幌町 592.3㎞ close 7/14 22:28  到着時刻:7/14 20:03

Rimg4984

麺とか水分とかばかりなので不調なのかもしれないと思い、ここでは地味にお弁当をよく噛んで食してみた。


PC3 セブンイレブン音更ひびき野店 642.7㎞ close 7/15 02:46  到着時刻:7/14 23:02

PC3はすぐに出発してホテルへ。


温泉ホテル ボストン 宿泊 645㎞地点 

ホテルのすぐそばにすき家があるのは事前に調査済。ここで夕食。カロリー補給。

Img_20180714_232457

この後、ホテルに入る。ドアが開いていたもののフロントは真っ暗。
「すみませーん。すみませーん。」と何度も叫ぶ。フロントの横のドアをたたく、たたく。反応なし。
電話をしてみた。自分の前のフロントのベルがむなしく鳴るだけ。

どうしよう。

フロントには5,6個の顧客名を書いた紙とキーが置いてあったようだ。遅く来る客には無人で対応している様子がうかがえた。しかし、この中にも私の名前はない。
実は心配だったので1か月ぐらい前に電話で予約が間違いなく取れているか確認の電話をいれていたので無視されていない確信はあった。

フロントの上に置いてある書類を良く見てみると、私の名前が記載されていて308号の部屋を割り当てるつもりのような記載があり、フロントの後ろのキーボックスに308号のキーだけが残っていた。

やったー。これで勝手に入って、明日朝お金払えばいいじゃない。
温泉風呂のカギがかかっていて入れず、今日も結局部屋の小さなシャワーだけになってしまったが部屋で無事寝ることができたのだった。

3日目へ続く

« BRM713北海道1000km襟裳岬~疲れた身体でやっとの完走~(1日目) | トップページ | BRM713北海道1000km襟裳岬~疲れた身体でやっとの完走~(3日目) »

ブルベ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552206/66957283

この記事へのトラックバック一覧です: BRM713北海道1000km襟裳岬~疲れた身体でやっとの完走~(2日目):

« BRM713北海道1000km襟裳岬~疲れた身体でやっとの完走~(1日目) | トップページ | BRM713北海道1000km襟裳岬~疲れた身体でやっとの完走~(3日目) »