2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« 6月22日 Cascade1200レジストレーション | トップページ | Cascade1200 Day2 358.5km ~サンダーストーム発生、今回最大の危機~ »

2018年7月 1日 (日)

Cascade1200 Day1 356.6km ~予想通りの時間なのに最後尾~

眠れないので朝3時にベッドをでてゆっくりと朝食。
4時には部屋をでてドロップバッグを預ける。

Rimg4515

朝4時ホテル前。日本のメンバーもすでに皆準備完了。天候はあいにく小雨。ここからスタート地点のスペースニードルへ移動。

Rimg4520

36623750_1767135716713889_385040940

Rimg4527

スタートのサインをもらう。BONVOYAGEの押印だ。良い旅になれるか。

Cascade1200は全行程を4日間に分けており、Day1 356.6㎞。まずはこの距離を乗ってDay1最後のCONTROL Stevence High Schoolに宿泊する。Day1ルートはこちら

5時になり、小雨の中、一斉にスタート。全部で60名のライダー。天気予報では小雨は止んで良くなる予報。

Rimg4531

Rimg4534

Rimg4538

Rimg4541   

まずは市街地を抜ける。時々信号につかまりながら、次第にばらけて行く。

Rimg4542

ボーイングの工場の前を通過。

Rimg4546

Rimg4548

しばらくするとGreen River Trailという道に入る。川沿いのサイクリングコースといった道。これなら車との接触の心配なし。
 
Rimg4550

まずは、34.6㎞地点に最初のCONTROL。ここまで無風平坦だったので順調な速度で到着できた。気温も涼しくちょうどいい。

Rimg4553

Rimg4554

雨もすっかり止んで天気が良くなってきた。

2つ目のCONTROLは176.7㎞地点なので、その間に食事する必要がある。キューシートによれば、71.9㎞地点にMcDonaldsが存在し、105.8㎞地点のEATONVILLEという街に食事場所がある。
補給食を食べて105.8㎞地点まで一気に乗って行った。

105㎞地点のスーパーマーケットに入った。さて何を食べるか。一個だけの食材があまり売っていない。パンも10個以上まとまっている。一個で買えそうなもの、フライドチキンとブリトー(春巻きの揚げたようなもの、超美味しかった)が惣菜コーナーで作って売っていたので一個ずつとコーク、そしてサンドイッチが2個入ったもの(食パン4枚分でハムが多量に挟まっていた)を購入。買いすぎた。サンドイッチは自転車にくくりつけて補給食とし、それ以外を食べて再スタート。揚げ物は腹持ちが良かった。結局この日を終えた段階でサンドイッチは半分しか食べることができず、半分は廃棄した。

Rimg4563

Rimg4569

Rimg4574

2番目のCONTROL 178.7km地点。8時間40分ほどで到着。平均20km以上。

Rimg4572
ここで105㎞のマーケットで買ったサンドイッチを一つ消化。

ここから40㎞ちょっと走行するとスタッフのいる3番目のCONTROLに到着。222.5㎞地点。16時20分頃到着。ここまで11時間20分。おおよそ平均20㎞近くで走れた。
Rimg4582

Rimg4583
この後、このコースメインのSummit、Elk Pass 1247mを越える。   

Rimg4588

Rimg4591

Elk Passの辺りでは伊地知さんと一緒になっていた。19時20分頃。

Rimg4592

Elk PassのSummitにはなんの目印もなく良くわからなかったが、1247mなので残雪があった。視界良好で気温も想定内の山の気温だったので天候は恵まれていた日だったと思う。

ここから35㎞先のFoodの場所まで長い下り。さすがに下りは寒かったが、ときどきくる眠気が怖い。

292.7㎞地点のEagle Cliff Storeは閉店時刻が8pmなのに私が到着した9時30分pmでも特別に開店していた。多くのライダーがカップヌードルを食べていたので、今回初めてカップヌードルを食べた。やっぱりこういう寒い下りの後はカップヌードルはしみるなぁ。

ここから残り64㎞、また932mのSummitを越えて最終CONTROLのStevenson High Schoolに1時30分に到着。途中、眠気が何度かやってきてその度に停車しながら進んできた。

とりあえず、シャワーと睡眠。ボランティアの人の言葉がわからない状態でいたらスマホの翻訳アプリを使って説明してくれた。わおー、ありがとう。また、ここでも翻訳アプリが活躍。
広いシャワールームに入ると閑散としていた。ひとりだけ。こりゃ、かなりの最後尾だ。自分としては当初の予想通り25時30分着、その時刻にぴったり到着して喜んでいたのに他の人は皆速い。

2時30分頃に用意されていたエアーベッドの上にシュラフで寝た。2時間睡眠して翌朝は5時30分再スタート予定とした。このベッドとシュラフの環境はとても快適でぐっすり眠れた。

« 6月22日 Cascade1200レジストレーション | トップページ | Cascade1200 Day2 358.5km ~サンダーストーム発生、今回最大の危機~ »

ブルベ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552206/66889476

この記事へのトラックバック一覧です: Cascade1200 Day1 356.6km ~予想通りの時間なのに最後尾~:

« 6月22日 Cascade1200レジストレーション | トップページ | Cascade1200 Day2 358.5km ~サンダーストーム発生、今回最大の危機~ »