2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« 2018年7月度 自転車等総括 | トップページ | 彦根城 社会科見学 »

2018年8月 8日 (水)

製鉄合宿 2018 in 彦根・琵琶湖

8月4、5日は毎年恒例、会社関係の自転車倶楽部夏合宿に参加してきました。(鉄人倶楽部という名称なので製鉄合宿と呼称している。)

私は7月20日に定年退職したのだけれど当分今後も時間があればOBとして参加して行きたい気持ち。足を引っ張らないで付いているまではね。まぁ、会社関係といっても元社員の人も複数人いて緩い集まりだ。
今回の宿泊場所は、琵琶湖近くの彦根。過去2012年度に琵琶湖で夏合宿しているので二度目。
今回、初日からの参加者は関東方面からは私ひとり。東京駅7時33分発のひかり503号米原駅9時44分着で移動。他12名はすべて石川県から車で来た。

P1140526

初日、8月4日は、東近江市の永源寺湖というダム湖を巡るコース。

Rimg5052
P1140548

暑い中、少し走って「道の駅 あいとうマーガレットステーション」で昼食。

Rimg5055

甲賀コーラと牛肉弁当とミニトマト。甲賀コーラは期待した独自性の風味は無く、普通のコーラの味。

Rimg5056

一名落車で足に擦り傷、出血。大したことは無さそうだけど、とにかく日向は暑い。日陰、日陰。

Rimg5060

Rimg5065

永源寺ダムに到着。

P1140589

Rimg5067

「道の駅 永源寺渓流の里」で小休止。暑いので私はソフトクリームと売店の氷水で補給。 

Rimg5069

Rimg5070

ここから国道を離れて県道へ。しばし10%以上の激坂が続く。

Rimg5073

二山越えて本日のコースは終了。
ダム湖の爽快な景色、さびれた県道の劇坂が楽しめてなかなかワイルドないいコースだった。山奥には猿が沢山おったし。



そして、もちろん夜は全員でお楽しみの宴会なのだ。

P1140648

Img_20180804_204643

私の締めは近江ちゃんぽんで。昨年10月のBRM1006東京1000㎞ええじゃないか伊勢(海)で食べてからこの味が忘れられない。



2日目、8月5日のコースは琵琶湖一周。

「早めに帰らなければならない班」、「先に行っている班」、「ビワ一自信がないので時計回りでスタートして途中で折り返し班」、「朝来る人を迎えていっしょに行く班」の4グループに分かれてめいめいにスタート。

早め帰宅班はホテル朝食せずに6時頃にはスタートしてお別れ。その他はホテル朝食してスタート。私は関東から朝来る1名を米原駅に迎えに行った。

Rimg5078

なんと、ここで大問題発生。輪行袋から出して組み立てしようとしたらクイックリリーススキュアーのナットが無い。どこかに落としてしまった。

P1140704

いろいろ探しても結局見つからず、窮地に追い込まれる。

結局、米原駅最寄の自転車屋が9時開店だったので電話して少し早めに開けてもらって購入。この間、メンバーの一部は、車の自転車キャリアに付属しているナットを取りに帰ったり、他のメンバーはレンタル自転車屋に行ってナット部品だけ100円に購入してきたり、てんやわんやでした。

Dsc03014_1024x576

無事スタート。6年前と違って反時計回り側、琵琶湖の内側にはBIWA1する自転車のためにBIWA1マークと青い案内ペイントが要所要所に施されている。道に迷いにくいし、自転車走行が公認されていることが明確化されていて気持ちよく走れてうれしいね。

P1140720

最初は琵琶湖の北へ向かって行き、北側は車、人家が少なく木陰もところどころあり走りやすい。

Dsc03026_1024x576

一ヶ所、トンネルを避けて自転車ルートが小さな山越えのところあり、通り抜けできませんの表示。でも表示板が倒れかけているし。

Dsc03027_1024x576  

あら、通行止。でも脇が通れるので様子見ながら先へ。下のトンネルはできれば通りたくないし。

Dsc03029_1024x576  

上のトンネルまで来れた。自動車は通行止めなので安心して通過。

P1140734

反対側も通行止めになっていたけど、脇は通れた。一ヶ所道路が半分工事したところがあったので、すでに修繕されていたようだった。

P1140746

Rimg5084

琵琶湖の北は気温もそこそこで木陰も多くて、とても気持ち良く走れた。水辺でキャンプやジェットスキー、ボートで優雅に遊んでいる家族が沢山いて豊かさを感じる場所だね。

Rimg5086

湖の西側に移動してくると暑さが激しくなってきて、近江今津駅前の7-11で休憩。異常な暑さだ。

この後、猛暑炸裂。こりゃ、琵琶湖大橋渡って早く帰りたい。BIWA一ならずBIWA 3/4で十分。

P1140760

琵琶湖大橋のところまでどうにか到着し、「道の駅 びわ湖大橋米プラザ」で遅めの昼食。

さあ、残り40㎞ちょっと。暑いけどがんばろうってときに。

Dsc03066_1024x576

小問題発生。1名パンク。道の駅出たところ。前輪が刺さりものを見事にゲット。

Dsc03071_1024x576

琵琶湖大橋を渡るところでは結局3名。暑いけど、まだ、結構な距離が残ってる。

Dsc03078_1024x576

東側に渡ると車の量が増える。時間帯も15時頃で超暑い。表示気温が37℃。路面温度はおそらく40℃じゃないの。

早め帰宅班を除くメンバーが待っていたかんぽの宿へ我々最終組3名は16時半頃に到着。

P1140783

じゃあねぇ。また、来年の合宿で会いましょう。(来年8月はPBP行くから9月にしてね。)

琵琶湖大橋渡っての3/4コースでおおよそ150㎞。



皆は翌日の仕事で帰ったけど、サンデー毎日な私はひこねステーションホテルでもう一泊。

翌日、彦根城社会科見学へ。

« 2018年7月度 自転車等総括 | トップページ | 彦根城 社会科見学 »

自転車ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552206/67031473

この記事へのトラックバック一覧です: 製鉄合宿 2018 in 彦根・琵琶湖:

« 2018年7月度 自転車等総括 | トップページ | 彦根城 社会科見学 »