2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« SR600NAへ初挑戦、通行止めによりDNF(泣) | トップページ | 2018年8月度 自転車等総括 »

2018年8月23日 (木)

ハローワーク3回目 雇用保険説明会受講

8月7日(火)の失業給付受給手続き、8月16日(木) 職業講習会、そして本日23日(木) 雇用保険説明会を受講しにハローワークへ3回目。

前回同様100席程度の会議室に前回より少し多め、4割程度の受講者。私のような年配者は意外に少なかった。30、40代と思しき人が中心かな。男女比、やや女性が多いか。もちろん若い人もいる。

説明会の趣旨は、失業給付の説明と受給することへの留意事項だった。
前回の職業講習会同様、前半DVD鑑賞、後半は講師の説明。
午前中、自転車乗ったのでDVDはほぼ昼寝になってしまった。DVDの中で、基本手当のほか、再就職手当、就業促進定着手当、就業手当、常用就職支度手当などなどいろいろな手当の説明がされていたが細かいことなので眠ってしまった。


雇用保険の失業給付の支給を受けるためには、「失業」の状態にあることが必要

失業の要件は、以下の3つ
(1)積極的に就職しようとする気持ち
(2)いつでも就職できる能力(環境・健康状態)
(3)積極的に就職活動を行っているにもかかわらず、職業に就くことができない状態

自分はこの要件の(1)を心配している。

しかし、今回の説明で一番強調されていたポイントは、この期間にアルバイトしたり、パートで働いたり、ちょっとでも働いたことがあるのに「失業認定申告書」に記載しないで後で発覚すると不正受給したことになって給付の返還命令処分を受けるということだった。自分にはこの点はおそらく心配いらない。

この後のスケジュールは、失業の認定日(四週間毎)に失業認定をもらうこと。
最初に手続きに来た日、8月7日が火曜日だったので、すべてが火曜日にセットされている。9月4日、10月2日、10月30日、11月27日の四回。失業認定されると基本手当がその期間に応じて給付される。

失業認定は「失業認定申告書」の提出で判断され、初回9月4日はこれまでの職業説明会受講だけでOK。その後の3回は、その期間に2回以上の求職活動等が必要。ここを今後どうしていくか思案のしどころだ。

ちなみに今回「雇用保険受給資格者証」が発行されて基本手当の金額が明確になったが、今後、満額の150日分給付されたとしても100万円未満。多いか、少ないか、なんとも言えないけど、11月27日までがんばろう。


« SR600NAへ初挑戦、通行止めによりDNF(泣) | トップページ | 2018年8月度 自転車等総括 »

たわいもない求職活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552206/67088473

この記事へのトラックバック一覧です: ハローワーク3回目 雇用保険説明会受講:

« SR600NAへ初挑戦、通行止めによりDNF(泣) | トップページ | 2018年8月度 自転車等総括 »