2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

経済・政治・国際

2010年10月 9日 (土)

ノーベル平和賞、面白い選考

不勉強で、劉暁波の存在を今回初めて知ったけど、
この人をノーベル平和賞に選んだ選考委員会、委員長、思い切った。
朝日新聞の今日の夕刊に委員長の単独インタビューの記事
「民主主義と人権(の尊重)が世界平和には不可欠だからだ」
「中国は大国として、批判や監視、議論の対象になる責任を引き受けなければならない」

中国は今や世界経済のトップ層の国家になろうとしているのに
民主主義、人権という点では、平和とはいえない国家だから、
渇を入れた訳だ。
この勇気ある選考は面白い。

中国政府の今後の対応はどうなるんだろうか。
何か変わるだろうか。
変われなければ、国家としてもトップ層の国とはなれないだろう。
しかし、おそらく、時間とともに忘れ去られるを待ち、何も変わらないのかもしれないな。

とそんなことを新聞を見て考えていたのですが、家庭内はあいも変わらず、父と息子は断絶状態なのです。話会いは、少し時間を置いてからにした方が良さそうな感じなのだ。